再生医療コンサルティング

再生医療とは体外で培養された細胞を体内に移植し、身体の機能を回復させる医療です。再生医療は一般的にES細胞、iPS細胞、体性幹細胞3種類の細胞で行われていますが、当社は体性幹細胞をドメインとしております。
体性幹細胞は様々な細胞に分化する機能をもつ細胞です。

(※)画像クリックで拡大されます。
(※)画像クリックで拡大されます。

特に自身の幹細胞を抽出し、体外で培養した後にその人の身体に戻す場合は拒否反応の危険性が低いと考えられています。
当社では幹細胞を用いた医療を行うクリニックの開業をコンサルティングしています。

新しく再生医療のクリニックを開業する場合、保健所だけではなく(特定)認定再生医療等委員会の許認可をしたうえで厚生局への届出が必要となります。また、クリニック内にCPC(Cell Processing Center)を設けるためには独立行政法人医薬品医療機器総合機関(PMDA)の査察を受け入れなければならず、且つ、CPC稼働後には定期的にPMDAに品質保証の状況を報告しなければなりません。

当社は再生医療クリニックの開業に向けて、

  • 適切な専門家(再生医療専門医など)の紹介
  • 場所の選定、増設などの改修コンサルティング
  • 許認可取得、届け出
  • CPCなどの設備の構築支援
  • 必要人材の雇用支援並びに教育
  • 運営の支援(開業後の運営支援)

などをワンストップでご提供申し上げます。