代表者メッセージ

現在の医療技術の発展は目覚ましいものがあります。かつては不治の病と思われていた病気も、次々と原因が究明され克服されています。しかし医療の現場・最前線である病院では、全力で取り組んでも経営難に苦しんでいるケースが増えてきているのも現実です。医業と経営のバランスを保つことがとても難しくなってきています。現在の日本の医療機関運営・経営には解決しなければならない問題が数多く含まれているのです。

当社はこの現状を改善し、医療環境を経営面と技術面、マネジメント面でしっかりと支え患者様方が、安心して最新の最先端医療を受けられる環境作りを目指しています。

当社では、当社の扱う再生医療・ゲノム医療・遠隔医療などの最新医療を、医療機関に導入・普及する手助けを行い、患者様の手の届くものにしていきます。

また一方では、医療機関様の「経営」と「医療サービス」の分離を行い、収益構造を改善し、経営効率化のお手伝いを行います。
さらに医療機関様の膨大な整理されていない医療データを速やかに整理し活用してまいります。当社では20種類以上に及ぶ医療データ等を整理・お預かりし、AIを駆使して、体質変化・健康状態の将来を先読みする「プロファイル医療」を準備進行中です。ここでも最先端の技術を活用します。

これらのプロジェクトを進めるために、投資家様から大切な資産をお預かりして、医療機関様が駆動出来る最先端のメディカルビルを開発から開業までワンストップで準備し、医療機関様に入居いただく「MTMメディカルビル計画」をシリーズで進めています。この仕組みによって、患者様に優れた医療環境が現実のものとして提供されます。

当社は、患者様・医療機関様・出資者様の三者様を結び合わせ、それぞれにメリットが生まれる当社独自の仕組みを駆動・運営しています。今後このメディカルビル計画をさらに大きく発展させ、社会の良循環を加速させてまいります。

メディカルテクノロジー&マネジメント株式会社
代表取締役 椎葉俊尚