がんゲノムの情報管理拠点 国立がん研究センターが開設 – 日本経済新聞

 

がんの情報管理拠点 国立がん研究センターが開設

国立がん研究センターは1日、がん患者の遺伝情報から最適な治療薬を選ぶ「がん」を進めるため、全国から情報を集めて管理する体制を整えたと発表した。全国の100カ所以上にある病院から患者の遺伝子変異のデータなどを集めて解析し、効く薬を特定する。がん患者 ......

日本経済新聞