がん化リスク、慎重に検証必要 パーキンソン病のiPS治験 – 産経ニュース

 

がん化リスク、慎重に検証必要 パーキンソン病のiPS治験

iPS細胞によるは、京都大がパーキンソン病患者の脳内に移植を実施したことで、従来と比べ高い水準で安全性の確認が求められる時代に入った。 iPS細胞は移植した細胞ががん化する懸念があり、そのリスクは細胞の数が多いほど高い。理化学研究所が移植に使っ ......

産経ニュース