インスリンポンプ療法と自動運転、似ている進化 – 日経xTECH

 

インスリンポンプ療法と自動運転、似ている進化

米Abbott Laboratories社の「FreeStyleリブレ」などのCGMの登場によって、間質液中のグルコース濃度から血糖値を算出し、そのを見ながら患者自らインスリンポンプを調整できるようになった。こうしたインスリンポンプ療法はSAP(Sensor Augmented Pump)療法と ......

日経xTECH