ゲノム編集ツールを使って自閉症を治す研究に希望 – Newsweekjapan

 

Array

マウスを使った実験で反復行動が収まる効果が認められた>. 強力な編集ツールとして注目されているクリスパー・キャスナイン(CRISPR/CAS9)。この技術を自閉症の治療に使う研究が進んでいる。関連遺伝子を改変して症状を改善する技術が確立されれば、多数の患者 ......

Newsweekjapan