ハブのゲノム解読、毒素作る遺伝子特定 新薬開発に期待 – 朝日新聞

 

ハブの解読、毒素作る遺伝子特定 新薬開発に期待

これらの遺伝子の進化の道すじも解明し、毒素が急速に多様化してきたことがわかったという。 血栓を溶かす新薬になりそうな成分もみつかっているという。柴田准教授は「解読で毒液の成り立ちを詳しく調べられるようになった。社会に役立つ成果につなげたい」と話している ......

朝日新聞