乳がんの「ゲノム医療」に貢献 – 理化学研究所

 

乳がんの「医療」に貢献

乳がんの発症には、飲酒や肥満、身体活動度などの生活習慣要因だけではなく、遺伝的要因も大きく寄与しています。乳がん患者の5~10%は、個人間における1カ所の配列の違いによる「病的バリアント」が原因で発症していると推定されており、その病的バリアントが存在 ......

理化学研究所