医療産業 関西の環【3】リアル追求 – 神戸新聞

 

Array

ずしりと重く、感触は軟らかい粘土のよう。内部には大小の弁や血管もある。「これが僕の心臓です」。創業17年の試作品製造会社クロスエフェクト(京都市伏見区)の本社で、社長の竹田正俊(44)は自らの臓器を基に作った心臓模型を胸に押し当てた。 模型は心臓手術の ......

神戸新聞