排尿障害の遠隔診療モデル確立へクラウドファンディング – 日経xTECH

 

排尿障害の遠隔診療モデル確立へクラウドファンディング

ゼオシステムと神奈川県機器コーディネーターネットワーク(MedeK)は共同で、ゼオシステムが開発中のモバイル尿流量計「Freeflow」を活用した排尿障害の遠隔診療モデル確立のための実証実験費用を、クラウドファンディングサイト「FAAVO」の全面協力で2018年6月11 ... 貸出期間終了後、次の診察時に ...

日経xTECH