理化学研、ゲノム編集でアルツハイマー病予防の道拓く – 認知症ねっと

 

理化学研、編集でアルツハイマー病予防の道拓く

理化学研究所・神経老化制御研究チームの西道隆臣チームリーダーらの研究チームは、モデルマウスによる編集技術を駆使した実験により、アルツハイマー病発症の原因となるアミロイドβペプチド(Aβ)の蓄積を抑制する遺伝的な欠失を発見しました。 アルツハイマー病 ......

認知症ねっと