環境・食の安全 ゲノム編集焦点 利用拡大へ議論本格化 – SankeiBiz

 

環境・食の安全 編集焦点 利用拡大へ議論本格化

遺伝子を狙い通りに改変できる「編集」をめぐり、環境や食品の安全を確保する規制の議論が本格化してきた。環境省は細胞の外からの「外来遺伝子」を組み込まない場合は規制対象外とする方向。専門家検討会の議論を経て年度末までに正式に決める。食品安全を担う ......

SankeiBiz